FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容の裏ワザ:柄ものをトップに着ると背が高く見える & 脚を長く見せる立ち方


美容の裏ワザ:デザインで着やせをするテクニック。
◆柄ものをトップに着ると背が高く見える。
柄ものはトップに持ってきて、スカートやパンツは無地を選ぶとスリムに見える。一般的に派手な柄の洋服は、ゴチャゴチャした印象になりやすく、スリムに見せるのが難しい、そのためにスカートやパンツには使わないほうがよい。更にまとまりを見せるには、ボトムの色をトップと同系色でコーディネー卜することでしまって見えるようになる。もし、柄ものをボトムに利用する場合には、以下の2点に注意すればよい。スリムな印象を演出することができる。

・トップの丈を短くして重心を高い位置に置くようにする。
・柄ものはロングスカートなどの丈の長いものを使用する。



◆上半身は小、下半身は大のドット柄。
最近人気のドット柄(水玉模様)についても注意が必要、ドットのサイズについてである。小さなドット柄は細く、大きなドット柄は太って見える傾向にある。スタイルをよく見せるには、上半身と下半身でドットの大きさの違うものを選ぶとよい。
上半身のドットは小さく、下半身にいくに従って、ドット柄が大きくなるようなワンピースとかでコーディネートすると、「遠近法」の原理が働くことで、上半身が遠く(短く) 見えて下半身は近く(長く) 見える効果がある。この遠近法にて、実際の身長よりも高く、かつスラリとした体型に見える。

ヘアサロンの紹介、メンズもあるよ(http://kirei.biglobe.ne.jp/t_salon/search/small/X178/SP07_L034)
美容の裏ワザ:デザインで着やせをするテクニック & スマートに見える下着選び

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)


美容の裏ワザ:脚を長く見せる立ち方。

◆正しい立ち方はボディラインをよくする。
キレイなボディラインを作る基礎として「正しい姿勢で立つ」ことをマスターしておきたい。正しい姿勢で立つことで、腹筋や背筋が鍛えられるので、体が自然に引き締まってくるのである。以下の方法で正しい姿勢で立つことができるので、覚えておきたい。この姿勢を1日1回は鏡の前で練習することで、普段からよい姿勢が習慣付く。ボディが引き締まるという成果が出るまで少なくとも1ヶ月は続けておきたい。


・顔を正面に向け、かかととつま先を揃えて立つ。
・膝頭を正面に向け、膝と膝をぴったり寄せる。
・背筋を伸ばし、首は上のほうに引っ張られるようなイメージを作る。
・バストやお腹については、上へ持ちあげ、アゴを引き、お腹を引っ込める。
・肩の力を抜いて、両腕を自然に垂らす。
・手のひらは内側に、親指の爪が正面を向くようにする。

メンズのヘアサロン

この記事の引用は、リンクだけ下さればご自由に使ってください
他のサイトでもご自由にこの記事の内容を使ってください。
でもこのページへのリンクはしてくださいね。(nofollow無しで)

スポンサーサイト

テーマ : 理想の体型・体重を手に入れる - ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。